2006年12月08日

どこが問題?!憲法改正国民投票法案

 東京弁護士会等の主催により、憲法改正国民投票法案の問題点について考える集会が開催されます。参加費無料で、どなたでも参加できます。手話通訳の有無は主催者に問いあわせてください。
 日本弁護士連合会は、人権保障のために権力を制約する立憲主義、主権在民、基本的人権、平和主義など、憲法の基本的理念や原則を後退させる改憲案に反対する基本的態度を明らかにしています(2005年11月、立憲主義の堅持と日本国憲法の基本原理の尊重を求める宣言)。

日時 2006年12月8日(金)18時00分〜20時30分
会場 弁護士会館 2階 クレオ
   地下鉄霞ヶ関
内容 講演「憲法改正国民投票法案の問題点」  
        井口 秀作(大東文化大学助教授)
   会場からの質問・意見交換 他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1649788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック