2022年03月18日

18歳19歳の未成年取消権なくしてしまっていいのか?

民法改正により18歳成人となると、これまで18歳19歳の人に認められていた未成年取消権がなくなってしまいます。
消費者被害の問題が18歳19歳の若い人たちに広がり重要な救済手段である未成年取消権がなくなってしまうのは大きな心配です。
とりわけ、アダルトビデオ業界については大きな心配があります。
こんな緊急集会が呼びかけられています。

2FA15C66-33D7-44D4-BF8A-3A0B69B215FC.png

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189406536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック