2010年02月22日

年金再裁定

85歳の依頼者の方から「こんなものが届いたんだけど」と相談を受けました。戦時中の昭和20年7月と8月の年金記録が見つかったので、年金額再裁定の申請をしてください、年金額が約1万円増えますという書類です。相談の内容は、65歳から85歳までの20年間の差額分約20万円を受け取れるのか、その場合の手続きは?というもの。
年金時効特例法により、再裁定の手続きをとれば他に手続きなく、20年分の差額が支給されます。依頼者は、「年金生活者にとって20万円はとても大きい」とおよろこびでした。
posted by siinoki at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35484511
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック