2010年02月23日

原告の住所を表示しなくても裁判を起こせます

犯罪被害に遭われた方から損害賠償請求や刑事裁判の付き添いなど依頼されることが時々あります。そうした被害者の方から、民事訴訟を起こすと自分の住所を犯人に知られてしまうのが怖いという心配を聞くことがあります。
でも大丈夫です。最高裁判所が全国の裁判所に通達を出しており、犯罪被害者が訴訟提起する場合は連絡先として代理人弁護士の事務所住所だけを記載すれば良いとされています。この通達は訴訟だけでなく訴え提起前の和解にも適用されます。
posted by siinoki at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35501337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック