2010年04月29日

2010.5.23 中野区長選挙に大畑きぬ代さんが立候補表明

 「にんげんのまち中野・みんなの会」(私も参加しています)は、5月23日投票の中野区長選挙に、大畑きぬ代さんを擁立することを発表しました。

 にんげんのまち中野・みんなの会と大畑きぬ代さんのブログはこちらです。↓
 http://minnnanokai.sblo.jp/

 (以下、東京新聞4月29日付東京版の報道)
 大畑氏が出馬表明 中野区長選
 5月の中野区長選で、無所属新人の認知症グループホーム施設長大畑きぬ代氏(60)が28日、「住民参加のまちをつくりたい」と出馬表明した。
 現区政を「ワンマン。自浄作用が働いていない」と批判、「住民自治を再生したい」と述べた。待機児、孤独死、基礎学力のない子どもの3つのゼロを目指す考えを示した。共産などから推薦を受ける予定。
 愛知県生まれ。専修大大学院修了。イタリア語通訳を経て区教育委員を務めた。福祉系2NPO法人の役員。
 区長選にはこれまでに無所属新人の田中大輔氏(58)と、いずれも無所属新人の家庭通信社契約記者の三好亜矢子氏(53)、区議奥田憲二氏(35)が出馬を表明している。
(引用終わり)

 大畑きぬ代さんは、準公選制時代の中野区教育委員を努め、中野ふくし倶楽部理事長、グループホーム「コル・テンポ薬師の家」の施設長など、中野区の教育行政や地域福祉をはじめとする住民自治の充実のために長い間尽力されました。中野区の教育行政・福祉行政をはじめとする住民自治についての豊富な経験と高い見識を持っている方です。中野ふくし倶楽部理事長や「コル・テンポ薬師の家」の施設長としての経営能力も折り紙付きです。

 中野区幹部職員の無断欠勤・不正給与支給事件では、監査請求・住民訴訟をすすめた住民団体のリーダーの一人です。東京高裁判決・最高裁決定によって田中大輔氏の損害賠償責任が確定しました。大畑きぬ代さんがいなければ、この結果は得られませんでした。

↓このブログの関連する記事
http://siinoki-law.sblo.jp/article/3347623.html

※公職選挙法(悪法)との関係について
 この記事は、事実を報じるものです。この記事は、特定の候補者に投票すること又は投票しないことをよびかけるものではありません。したがって、公職選挙法142条の「選挙運動のために使用する文書図画」には該当しません。同様の理由により、公職選挙法の他の規定に抵触することもありません。

↓(以下、毎日新聞都民版の記事より引用) 
 中野区長選 NPO理事長の大畑氏、出馬表明 /東京
 任期満了に伴う中野区長選(5月16日告示、23日投票)で、NPO法人「中野ふくし倶楽部」理事長の大畑きぬ代氏(60)が28日、立候補を表明した。
 会見で現区政について、無断欠勤していた職員への給与支給を巡る訴訟で住民側の勝訴が確定した件を取り上げ「区の自浄作用が働いていない」と批判。さらに「10カ年計画を住民参加で見直し、人がつながる住み続けたいまちを実現する」と述べた。
 大畑氏はグループホームの施設長も兼務。無所属で立候補し、共産や新社会などから推薦を受ける予定。
 同区長選への出馬表明は4人目。【小泉大士】
(引用終わり)

(以下、赤旗の記事より引用)
中野区長選に大畑氏擁立 東京
 東京都中野区の「にんげんのまち中野・みんなの会」(日本共産党も参加)は28日、区長選(5月16日告示、23日投票)に、NPO法人理事長の大畑きぬ代氏(60)=無所属新、日本共産党、新社会党推薦=を擁立すると発表しました。
 区長選には現職の田中大輔、民主党を離党した区議の奥田憲二、ジャーナリストの三好亜矢子の各氏が立候補を表明しています。
 大畑氏の略歴 法政大学卒業。準公選の教育委員をつとめ、介護関係のNPO法人「中野ふくし倶楽部」理事長。
(引用終わり)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37444447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

◆インターネット利用の選挙運動の解禁が間近/解禁に慎重だった自民党が方針転換
Excerpt:  このブログでも何度もとりあげてきた「インターネットでの選挙運動」のこと。   私は今の法律解釈でもインターネットの画面情報は禁止の「図画」には当たらないと考えている。  でも、総務省は従来から「..
Weblog: てらまち・ねっと
Tracked: 2010-04-30 06:58

認知症 レクリエーション
Excerpt: 認知症 レクリエーションについての情報です。
Weblog: 認知症 レクリエーション
Tracked: 2010-06-16 17:36