2010年08月16日

債務整理や過払金返還をめぐる報酬などのトラブル

8月16日付の朝日新聞が債務整理や過払金返還請求をめぐる弁護士・司法書士と依頼者との間のトラブルが増えていることについて報じています。

http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY201008160178.html

日本弁護士連合会では、「債務整理事件処理に関する指針」で、必ず弁護士が依頼者と面談し事務員任せにしないこと、過払金返還請求だけをつまみ食い的に受任しないこと、弁護士費用については民事法律扶助制度の存在を知らせることなどを、定めています。

債務整理を弁護士に依頼される方は、上記の日弁連の指針を遵守していることなどを参考にして法律事務所を選ぶようお勧めします。

弁護士会の法律相談センターの相談担当弁護士は、すべて、日弁連の指針を守って業務を行っています。

しいの木法律事務所も、日弁連の指針を遵守して業務を行っています。



posted by siinoki at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40201618
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【マジコン】ポケモン ホワイト ブラック【エミュ】
Excerpt: ポケットモンスターブラック・ホワイトのROMデータが!マジコン対策回避方法!?
Weblog: 【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】
Tracked: 2010-08-20 09:34