2007年07月09日

7月20日(金)ヒューマンライツ・ナウのトークショーのご案内

 尊敬すべき先輩である伊藤和子弁護士が事務局長を務めるヒューマンライツナウは昨年設立された新しい人権団体です。
 フィリピンの現政権による人権活動家の弾圧問題についての調査活動を行い、日本国内と国際社会でキャンペーンを行うなどの活動で注目されています。
 設立1周年のトークショウのご案内をいただいたので、地元の企画ではありませんが、ご紹介します。

-------------------------------------------------------
 ヒューマンライツ・ナウの設立1周年のトークショーのご案内
 ★マエキタミヤコ×土井香苗×阿部浩己
ヒューマンライツ・ナウ website: http://www.ngo-hrn.org/ 
-------------------------------------------------------
「なんか、人権とかゆうヤツ、嫌いなんだよね〜」なんて言葉、よく耳にしませんか。
 人々のいのちや尊厳を守り、人権状況を変えていくためには、1人ひとりがアクションを起こすことが何より大切。
 でも、多くの人にとって、「人権」というコトバは、まじめで難しくて、できればパスしたい問題になってしまっていることも事実。
 トークショーでは、チャーミングなアプローチの広告で社会現象を仕掛けているマエキタミヤコさん、ニューヨークの人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチで「世界の人権」の最前線を経験してきた土井香苗さん、 そして、「人権を専門家に独占させておいてはいけない!」と語る人権の専門家阿部浩己さん。3人の素敵なスピーカーをゲストに迎え、わかりやすくリアルな人権問題のホントのところを、大いに語ってもらいます。
 会場は、緑ゆたかなオフィス街のオアシス、今話題の「大手町カフェ」。お食事とお飲み物をご用意してお待ちしております!会員以外の方の参加も大歓迎ですので、お誘いあわせの上、ご参加下さい、
 当日は、3人のスピーカーの他、各方面で活躍されているみなさまからもスピーチをいただく予定です!

  【スピーチ予定】
 ★朴燦運[パクチャンウン]氏
 大韓民国の弁護士、国家人権委員会前人權政策本部長。
 現在は漢陽大学教授、神奈川大学客員研究員、
 ヒューマンライツ・ナウ アドバイザー。

 ★内田晴康[うちだはるみち]氏
 弁護士、森濱田松本法律事務所所属。
 ニューヨーク大学ロースクール同窓会会長。
 ローエイシア日本代表理事、ヒューマンライツ・ナウアドバイザー。

【スピーカーのプロフィール】

◆マエキタミヤコさん
コピーライター、クリエイティブディレクター。
97年より、NGOの広告に取り組み、02年に広告メディアクリエイティブ「サステナ」を設立。雑誌『エココロ』を通じて、日々世の中をエコシフトさせるため奔走中。最近では、「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン(ホワイトバンド)」の実行委員や「100万人のキャンドルナイト」の呼びかけ人代表として活躍している。サステナのウェブサイトはこちら>>>http://www.sustena.org/

◆土井香苗さん
弁護士。当時最年少で司法試験に合格後、
97年5月からNGOピースボートの一員としてアフリカにある独立直後の国、エリトリアで司法ボランティアとして赴き、調査員としてエリトリア法務省で働く。弁護士登録後は、難民問題など外国人の権利や平和問題を中心に幅広く活動。05年からアメリカに留学、ニューヨーク大学ロースクール修士課程修了後は、米国最大の人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチで勤務。

◆阿部浩己さん
ヒューマンライツ・ナウ理事長、神奈川大学法科大学院教授。
早稲田大学大学院博士課程満期退学、バージニア大学法科大学院修士課程修了。「人権」の視点に立って、国際法にかかわる諸事象を分析することに主眼をおき、実務との連携を重視。国際法過程のなかに、市民・人間の利益をいかに組み入れるかに興味がある。『国際人権の地平』『テキストブック国際人権法』など著作がある。

7月20日(金) 大手町カフェにて
         19時15分〜 トークショー
トークショー会費(ドリンク、食事付き)      
     一般3000円/会員2500円/学生2000円
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4637267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック