2012年02月07日

贈与と売却の場合にかかる税金(税金)

質問 
 事情があり、私名義の土地建物を娘婿の名義に変更したいと思っています。その際、買ってもらうのと贈与するのとでは、税金はどのようになるのでしょうか。土地建物の評価額は約400万です。

答え
 1)贈与の場合
 400万円が固定資産評価額の場合、下記のtaxアンサーの事例と全く同じケースとなり、贈与税額は、(400万円-110万円)×15%=335000円となります。
 国税庁taxアンサー参照↓
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

2)売却の場合
 長期譲渡所得の場合で、かつ、取得費が不明の場合、譲渡所得税は、(400万円-20万円)×20%=76万円となります。
 国税庁taxアンサー参照↓
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3208.htm
 但し、居住用不動産の譲渡の場合には特例があり、非課税枠の限度内となります。

posted by siinoki at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53483692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック