2012年02月25日

元少年の実名報道を批判する日弁連会長声明

 2012年2月24日、日弁連(会長宇都宮健児弁護士)は、いわゆる光市母子殺害事件の犯行時少年であった被告人の実名報道を批判する会長声明を発表しました。

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120224_2.html

posted by siinoki at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54150239
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック