2012年03月20日

従業員が客から損害賠償請求されました。会社が補助参加することはできますか(民事訴訟一般)

質問
 会社の事業に従事していた際の従業員が、客に損害を負わせたとして、客から損害賠償請求の訴訟を提起されました。
 この場合、使用者である会社は、当該訴訟に補助参加できるでしょうか。
 業務により生じた訴訟事案について、従業員を会社として守るという姿勢を示したいので、可能であれば補助参加したいと考えています。

答え
 従業員と会社とは、民法709条の不法行為責任と民法715条の使用者責任などを連帯して負っており(不真正連帯債務)、従業員が敗訴すれば、従業員から企業に対する求償権が行使できる可能性があります。
 したがって、会社は補助参加できると思います。





posted by siinoki at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54543404
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック