2012年03月22日

配偶者、子ども、親がいない人が亡くなった場合の法定相続人を教えてください(遺産分割)

質問
 生涯独身だったAさんが亡くなりました。
 Aさんの親は既に亡くなっています。
 Aさんの生存中の兄弟姉妹が数名、既に亡くなった兄弟姉妹が数名あります。
 すでに死亡した兄弟姉妹の配偶者や子どもも相続人になりますか。
 法定相続分は、どのような割合になりますか。

答え
 亡くなった方に配偶者、子、親がない時は、兄弟姉妹と既に亡くなった兄弟姉妹の子が相続人になります。
 兄弟姉妹の相続分は均等です
 既に亡くなった兄弟姉妹の子は、代襲相続人として、親が生きていれば相続するはずだった相続分を均等に相続します。
 既に亡くなった兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。
posted by siinoki at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54579476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック