2012年08月21日

過失建造物損壊罪とは何ですか(交通事故)。

刑法では、故意に他人の物を損壊した場合には、建造物損壊罪(刑法260条)や器物損壊罪(刑法261条)に当たりますが、過失による場合には処罰の対象に当たりません。
しかし、道路交通法は116条で、「車両等の運転者が業務上必要な注意を怠り、又は重大な過失により他人の建造物を損壊したときは、6月以上の禁こ又は10万円以下の罰金に処する」として、過失建造物損壊罪を定めています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-13 ヴィラアテネ2階F号
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/
posted by siinoki at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57704372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック