2012年09月13日

民事再生申立て(住宅ローン特別条項の利用)はいつまでできますか(債務整理・民事再生)

質問
 住宅ローンを滞納して競売申立てをされました。
 自宅を失いたくないので民事再生をしようと思っているのですが、競売がなされてしまった後ではもう手遅れでしょうか。

答え
 競売開始決定以後でも、民事再生の申立、住宅資金特別条項の利用は可能です。
 但し、延滞金、遅延損害金、競売手続費用などの負担が増えるので、再生計画が認可される見通しはかなり厳しくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-13 ヴィラアテネ2階F号
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/
posted by siinoki at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58217626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック