2012年09月26日

下請法とはなんですか(経済法)

 製品メーカーと部品製造の下請け会社との部品製造や修理の取引、テレビ局とアニメ製作会社との情報成果物作成委託取引、運送会社とその業務の一部の委託を受ける他の業者との役務提供委託取引などでは、優越的地位の濫用が起こりやすくなります。

 そこで、独占禁止法の付属立法として下請法があり、次のような事項の義務付けや禁止を定めています。
 下請事業者への発注書面の交付、下請取引に関する書類の作成と2年間の保存。親事業者が委託した給付の受領拒絶や下請代金の支払遅延その他の行為の禁止。
 下請法に違反する行為に対しては、公正取引委員会は、下請事業者が被った不利益の原状回復措置等を講じるよう勧告したり、違反の事実や勧告を公表することができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-13 ヴィラアテネ2階F号
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/
posted by siinoki at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58541313
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック