2012年10月18日

妻の不貞相手の電話番号しかわかりません。損害賠償請求できますか(民事訴訟一般)。

質問
 妻が不貞の事実を認めていますが、不貞相手を明らかにしません。電話番号だけはわかっています。不貞相手に慰謝料請求できますか。

答え
 不貞相手の電話番号しかわからない場合には、弁護士会を通じた照会(弁護士法23条の2)により、電話番号の契約者の氏名や住所を明らかにすることができます(但し、一部の電話会社は弁護士会紹照会に対する回答を拒否することがあります)。
 不貞相手の携帯メールアドレスだけがわかっている場合にも、弁護士会照会によって、携帯メールアドレスに対応する携帯電話番号を明らかにすることができます(但し、一部の電話会社は弁護士会照会に対する回答を拒否することがあります)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-13 ヴィラアテネ2階F号
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/
posted by siinoki at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律相談・労働相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59335385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック