2007年10月28日

2007.12.1 9条の会・中野「安倍内閣崩壊後の新しい政治状況と憲法問題」

中野の9条の会が憲法問題連続学習講座の第8回目を開催します。
講師には、立正大学(憲法・政治学)の金子勝教授を迎えます。
安倍政権の前代未聞の自己崩壊後、福田内閣のもとで憲法問題はどう変わるのか、変わらないのか、9条改憲を許さない私たちの活動の手を緩めないために何が必要か、みんなで議論しましょう。
金子勝先生が薫陶を受けた鈴木安蔵氏(日本国憲法成立史を描いた映画「日本の青空」の主人公)についてのお話も聞けるのではないでしょうか。

日時  2007年12月1日(土)
    18:00開場 18:30開会
会場  中野勤労福祉会館3階大会議室
講師  金子勝先生
    立正大学教授(憲法・政治学)
参加費 500円
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6259549
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

民主主義とは事実、行為、結論での連帯、団結、社会生活だと理解ができない分裂主義者への反論
Excerpt: 冥王星でのわくわくコメント (東南西北) 2007-11-16 08:31:05 wakuwaku_44 とわくわく十万歳は同一人物なのでしょうか? 冥王星のブログで見つけた東O南北さん..
Weblog: 未来を信じ、未来に生きる。
Tracked: 2007-11-17 22:20

「ナショナリズムと愛国報道」〜政権が売る戦争を「買った」メディアの責任:杉田弘毅記者
Excerpt:  杉田弘毅記者がイラク戦争を伝えた米国メディアの実態を振り返り、今後の日本のメディアのあり方に警鐘を鳴らす小論が新聞研究11月号に掲載された。杉田さんの許可を得たので、転載させていただきます。なお、「..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
Tracked: 2007-11-18 10:18