2014年05月08日

2014.5.29 労働法制改悪反対の院内集会

5月29日、自由法曹団が主催し、労働法制改悪反対の院内集会が開催されます。
日時 2014年5月29日(木)午後0時30分〜2時30分
  (終了後には議員要請も行います。)
場所 参議院会館101会議室(1階)
主催 自由法曹団 

 私たちの声を国会に届けましょう。
※定刻までに参議院会館前にお集まりください。参加して頂ける方には、係の者が入館証をお渡しします(遅れた方は、会館受付で会議場所を伝えてもらえれば対応可能です)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-20 野方三宅ビル2階
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/

2014年05月04日

2014.6.13 改憲策動、集団的自衛権の行使STOP!! 学習・討論集会

 特定秘密保護法の制定やアメリカ言いなりに戦争する国づくりのための集団的自衛権の行使をめざす解釈改憲などが強引に推し進められようとしています。
 消費税増税、社会保障の大改悪、TPP、原発再稼働や原発輸出、沖縄への新基地建設などの悪政は、国民との矛盾を広げています。
 下記の学習討論会が開催されます。

 とき:2014年6月13日(金)午後6時30分
 ところ:渋谷勤労福祉会館(渋谷区神南1−19−8)
 講師:渡辺治一橋大学名誉教授
 主催:代々木総合法律事務所、他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-20 野方三宅ビル2階
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/

2013年07月31日

2013.8.6/7 生活保護基準引き下げにNO!全国一斉ホットラインのお知らせ

生活保護基準引き下げにNO ! 全国争訟ネットの取り組みをご案内します。


8月1日から、生活保護費が引き下げられます。
これに対して「審査請求」という不服申立ができます。


「審査請求」って、どんな制度?どうしたらいいの?

   生活保護の引き下げはこれで終わり?

  生活保護を利用してて、これからが不安…。

    国が決めたことだから、どうしようもないのでは?

  自分は生活保護は利用していないから、関係ない?

      これから生活保護を利用したいけど、大丈夫?


基準引き下げのこと、生活保護のこと、法律家・支援者がお答えします。
なんでもご相談下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
【開催日時】8月6日・7日 いずれも10時〜20時

【電話番号】0120−193518(ひきさげイヤ)

--------------------------------------------------------------------------------

【主催】生活保護基準引き下げにNO ! 全国争訟ネット
      http://ameblo.jp/seiho-shinsaseikyu/ (開設作業中)

【共催】
 生活保護問題対策全国会議、全国生活保護裁判連絡会、ホームレス総合相談ネットワーク
 首都圏生活保護支援法律家ネットワーク、生活保護支援ネットワーク静岡
 東海生活保護利用支援ネットワーク、近畿生活保護支援法律家ネットワーク
 生活保護支援中国ネットワーク、生活保護支援九州ネットワーク

2013年07月10日

参院選にあたって、各政党の原発政策

首都圏反原発連合による、参院選にあたっての各政党の原発政策の紹介をご案内します。
投票に際して、ぜひ参考にしてください。
choice2013v2.pdf

2013年03月24日

2013.4.6 反原発企画「3.11北へ西へ。語るべきだが語られてこなかったこと」

3.11の避難者から問題提起を受け、語り合う集いが開かれます。
どなたでも参加できます。

反原発企画「3.11北へ西へ。語るべきだが語られてこなかったこと」

とき 2013年4月6日 17:00〜20:00
ところ 東京都渋谷区代々木4丁目29−9

問題提起 北島教行(北に向かった人々のひとりとして)
     矢部史郎(西に向かった人々のひとりとして)
主催    フリーター全般労働組合
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒165-0027 中野区野方5-30-13 ヴィラアテネ2階F号
しいの木法律事務所 弁護士 八坂玄功
電話 03-5373-1808  FAX 03-5373-1809
Eメール info@siinoki-law.jp  http://www.siinoki-law.jp/

2012年11月27日

希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月26日号

転送・拡散歓迎!

━━━* 希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月26日号 *━━

みなさん、こんばんは。「希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信」をお送り致し
ます。

 宇都宮さんは、街宣行動から集会、合同記者会見、トークライブと、しゃべ
りっぱなし! のどの調子は大丈夫かしらと心配していますが、よりいっ そう磨
きがかかる宇都宮トークにファンは急増中です。
 11月29日(木)は告示日。第一声は有楽町駅マリオン前、10:30〜に決まりま
した。ぜひぜひ応援に駆けつけてくさい。

 その前に明日、 11月27日火曜日の17時半は、日比谷野音に大集合!

   ◆◇◆ 宇都宮けんじさんと東京から脱原発を! 大集会 ◆◇◆
   原発はきらいだ! もうコリゴリだ!
   脱原発の東京を作ることは、脱原発の日本を、脱原発の世界を作ること。
   原発のない社会を未来の子どもたちに。

 鎌田慧さん、飯田哲也さん、神田香織さん、河合弘之さん他、豪華ゲストとと
もに脱原発政策について語り合いましょう。14日の中野キックオフ集 会以上の
熱気を! 日比谷野音を埋め尽くして脱原発の思いを伝えましょう! チラシはこ
ちらから↓ ダウンロードして大拡散するしかない!!
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20121127hibiya_yaon_shukai_flyer.pdf



■Topics

□ 「情報公開は民主主義の通貨である」
□ 選挙はアイディア勝負
□ 「TALK&LIVE 脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」
□ 応援メッセージ、続々と
□ 宇都宮けんじヒストリーを、復習しよう!(1)
□ メディア必見 
□ 今後の予定 宇都宮けんじさんが登場します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 「情報公開は民主主義の通貨である」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 25日に行われた、自由報道協会主催の合同討論記者会見。「情報公開および都
民の知る権利についてどうお考えか」という質問に対し、宇都宮さん は答えて
います。
 「情報公開はきわめて重要な権利です。1989年、日弁連の人権擁護大会に、ア
メリカのラルフ・ネーダーという弁護士を呼んでシンポジウムをや りました。
そのとき、彼は、『情報公開は、民主主義の通貨である(Information is a
currency of democracy.)』と述べました。適切な情報が開示されないと、都
民、住民は判断できない。それがいかに不徹底だったかが露呈したのが、昨年の
原発 事故でした。原子力ムラがガードして、本当の情報が出なかったことで、
国民はたいへんな不信感を抱きました。これからは、徹底した情報公開が必要
だと思います」
 ラルフ・ネーダー(Ralph Nader)は、アメリカで、長年にわたり、環境運動
や、消費者の権利保護運動、民主化運動を推進し、企業批判を行ってきた弁護士
で、独立系の大統領候補 としても有名です。
 23年前の言葉ですが、宇都宮さんは、それからずっとこの言葉を大切にしてき
たよう。本当の民主主義を実現させるために、いつも胸に留めておき たい言葉
ですね。

※昨日の合同記者会見は、こちらで視聴可能です。
IWJ http://www.ustream.tv/recorded/27259547
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv116148920

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 選挙はアイディア勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月26日(月)11時から、四谷の事務所で「市民派選挙の達人が語る選挙活動の極
意」が開かれました。 直前の告知にもかかわらず、会議室からは人があふれま
した。
 「選挙はアイディア勝負」ということで、多くの市民派の候補者を応援してき
た選挙の達人石田さんが、どう選挙戦を戦うかなどについてお話くださ いました。
 例えば、一日中あちこちの都バスや電車に乗って、「宇都宮さんいいよねー」
といった話を繰り返す。電車のなかで聞こえてくる噂話って、けっこう 侮れな
いんですよね。ささやき、つぶやき大作戦は効果絶大です。
 また、今朝の『東京新聞』「ネット戦線大詰め」(『東京新聞』11月26日付、
23面)では、公職選挙法とネットについての記事が載っていま す。もちろん宇
都宮さんのツイッターも写真で大きく紹介されています。ぜひぜひご一読ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 「TALK&LIVE 脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「TALK&LIVE 脱フカイ!ユカイなモテセンキョ」、名前を聞くだけでも楽しそ
うですね。25日に行われたこのイベントは、漫画 家の山田玲司さん、ap bank理
事の田中優さん、脱原発アイドルの藤波心さんによるトーク&ライブ。主催で緑
の党の共同代表・すぐろ奈緒さんのあいさつに続く、宇都宮さんの 「東京から
の脱原発」を訴えは、大きな大きな拍手の嵐でした。
 会場には郡山市からの参加者も。中学生が壇上で、総被曝量計(ガラスバッ
ヂ)を見せながらスピーチする姿に、宇都宮さんは深刻な現実に胸がかき むし
られる思いだったと言います。「ひとりひとりの命とくらしを守るために、なん
としてでも脱原発を進めていかなければ」と、脱原発への思いを新 たにされた
ようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 応援メッセージ、続々と
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・宇都宮けんじさんを、圧倒的に応援しています。脱原発をスルーしてしまえば
明日はありません。キッチンに、きちんと、脱原発のことを考えてくれ る人が
必要です。一緒にやっていきたいと思えるのは、宇都宮けんじさんしかいませ
ん。心底、応援しています!
 枝元なほみ(料理研究家)

・私は20数年間、脱原発をめざして株主運動を続けてきました。東京電力の大株
主である東京都は、石原都知事のもと、これだけの事故が起きてもそ の責任を
取ろうとはしていません。そして石原都知事は、途中で役割をほおりだしたので
す。女性への差別や、弱者への差別など、13年間の東京都政 は混沌とさせられ
てきました。石原氏の継承者であるという猪瀬氏も、同根です。
 宇都宮さんには女性も男性も生き生きと暮らせるような東京にしてほしい。東
京から脱原発を訴えてほしい。女性が安心して子育てができる東京にし てほし
い。宇都宮さんはサラ金や多重債務にあえぐ人たちの声を聞き、金利を抑制した
りサラ金で肥え太った人たちを一掃するのに尽力した弁護士さん です。私たち
も一緒に手をたずさえてやっていけば、住みやすい、新たな東京が実現すると確
信しています。
  木村結(脱原発・東京電力株主訴訟事務局長)

***その他、寄せられた応援メッセージはこちら。http://utsunomiyakenji.com
/message.html
  映像でも届いています。ぜひぜひご覧ください。http://www.youtube.com
/utsunomiyakenji

***「宇都宮さんと一緒に東京を変えよう!」に賛同する方の名前をウェブにUP!
 フォームから投稿できます。発信するときには、あくまでも 「人にやさしい
東京をつくる会」の趣旨に賛同し、という線でご注意願います。公職選挙法との
かねあいで、投票につながるような書き方にはご注意く ださい。
http://utsunomiyakenji.com/ouen.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 宇都宮けんじヒストリーを、復習しよう!(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「宇都宮さんってどんな人?」と聞かれたときに、スラスラ〜っと答えられるよ
うに、復習です。
今日はその第1弾。宇都宮さんの生い立ちから、弁護士になるまでです。

●鍬を持ち、荒れた大地を開墾する「父の手」が原点 〜 貧しかった生い立ち

1946年12月1日、愛媛県の小さな漁村に生まれる。9歳の頃、開拓農家として、一
家で大分県に移り住む。電気などもちろん届かない荒れた土地 を、いちから開
墾し、朝暗いうちから夜遅くまで、ひと鍬ひと鍬、懸命に耕す父親の姿を見て育つ。
「肉が見えるまで皮膚が裂け、そこにワセリンをすりこんで、また鍬を持つ。そ
の父の手が忘れられない」。親孝行したい一心で、猛勉強し、東京大学 に入学。

大学では、卓球部で汗を流す一方、被差別部落で育った女性の日記集『わたしゃ
それでも生きてきた』(東上高志)、産炭地児童の生活記録集『小さな 胸は燃
えている』(芝竹夫)という本に大きな衝撃を受け、「父のような、貧しく苦労
する人びとのために、力を尽くそう」と弁護士になることを決意 した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ メディア必見
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『週刊金曜日』(2012年11月23日号)
 宇都宮さんへのインタビュー「人にやさしい都政を目指す」、11月14日のキッ
クオフ集会の様子から、各人物評まで必読です!「宇都宮さんは日 本のガン
ディーになれる人である」(田中優子「風速計」より)
「宇都宮さんは、エリートという勝者の喜びと落伍者という敗者の悲しみを共に
経験している」(佐高信「抵抗人名録」より)。

・菅原文太さん「子どもたちの目輝く町に」(『しんぶん赤旗』11月24日付)
https://twitter.com/TeamUtsuken/status/272575307435872256/photo/1

・辻井喬さん「市民として平和を愛する優れた生活者」(『しんぶん赤旗』11月
25日付)
https://twitter.com/TeamUtsuken/status/272575969611636736/photo/1

・朝日新聞WEBRONZA+
「石原前都知事と橋下大阪市長のカルト企業・軍事優先の野合vs宮部みゆき著
『火車』の宇都宮けんじさん」
http://webronza.asahi.com/bloggers/2012111900002.html

・IWJ 「宇都宮健児氏インタビューダイジェスト」
http://www.youtube.com/watch?v=p5ayy2Q04lI&feature=youtu.be

これからはテレビ討論など、メディア出演の予定が目白押し!! 
詳細が決まり次第、お知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今後の予定 宇都宮けんじさんが登場します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆27日(火)
  17:30〜19:00 @日比谷野外音楽堂
      「宇都宮けんじさんと東京から脱原発を! 大集会」
      鎌田慧さん、飯田哲也さん、神田香織さん、河合弘之さん他、豪華
ゲスト
  19:00 @ニコファーレ(六本木)
      日本青年会議所の「東京都知事選挙 公開討論会」

※宇都宮さんの予定は、直前に変更になることもあります。ご了承ください。
※各地の勝手連の情報は、http://utsukatte.blog.fc2.com/などのブログをご覧
ください。


「希望都市、東京へ。」宇都宮さんのリーフレット、配れるのは告示日前日の11
月28日までです。お近くの方はぜひ、事務所に取りにいらしてくだ さい! 大至
急ご活用を!
こちらからダウンロードもできます。
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20121124leaflet_printer.pdf


※メルマガ登録をしたのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、
ぜひもう一度登録していただけるようご案内ください。

------------------------------------
■発行:人にやさしい東京をつくる会

◇事務所所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F

◇公式サイト
http://utsunomiyakenji.com
◇公式ツイッター
https://twitter.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック「宇都宮けんじ」
http://www.facebook.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック
「宇都宮けんじさんと東京を変える100万人サポーターズ」
http://www.facebook.com/utsuken.supporters
◇公式ユーストリーム(動画中継サイト)
http://www.ustream.tv/user/utsunomiya_kenjiTV

■本メルマガに関するお問い合わせ:
メール:office@utsunomiyakenji.com




 個人情報保護方針 (2012年11月14日)

 人にやさしい東京をつくる会は、活動を展開する上で、協力者・ボランティア
等、多様な方々の個人情報の管理運営に対して細心の注意を払い、下記 の方針
に従って対応いたします。

1.個人情報の定義
 人にやさしい東京をつくる会は、個人情報を、氏名・住所・電話番号・メール
アドレス等、特定の個人を識別することができる情報、ならびにその個 人に関
連する情報(寄付等)と定義します。

2.取得する個人情報の利用目的
 個人情報の収集は、あらかじめその利用目的を明示し、ご本人の同意を得た上
で適正な方法で行ないます。また、収集した個人情報は、当団体の目的 に沿っ
た活動を行なう際にのみ利用し、それ以外には利用いたしません。

3.保有する個人情報の取り扱いに関して
 皆さまの個人情報に関して、紛失、破壊、改ざん、漏洩等がないよう、最善の
防止策を整えます。また、皆さまの個人情報に関して、原則として第三 者への
開示はいたしません。

4.問い合わせ先
 個人情報の取り扱いに関してのお問い合わせは、以下にお願いいたします。

〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F
メール:office@utsunomiyakenji.com

2012年11月24日

希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月23日-2号

転送・拡散歓迎!

━━━* 希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月23日-2号 *━━

みなさん、こんばんは。「希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信」をお送り致します。

冷え込む夜が続いていますね。そんななか、菅原文太さんからあたたかいメッセージが届きました!

日本の人口の10%にも当たる巨大人口1300万人が住む東京。電線に鈴なりにとまっていたスズメやツバメが姿を消して、子供たちが街を走り回る 姿も消えて久しい。その東京を真に人の住む町、子供たちの目が輝く町に戻すことが、日本の再生につながると思っています。弁護士として、人のいの ちと尊厳のために闘ってきた宇都宮けんじさんなら、なしとげてくれると信じます。宇都宮けんじさんでなくては、それは出来ないと確信しています。 (菅原文太)

おかげで宇都宮さんは今日も、「脱原発中野も」デモ、「こうやって原発を止める 11.23集会」(脱原発をめざす女たちの会)、経済産業省前・脱原発テントのあおぞら放送、そして、首相官邸前および国会正門前付近のデモ、と、まさに走りまくり! たくさんの方々と直接お会いし、握手や言葉を交わして、たっぷりエネルギーチャージしていました!


■Topix

□ 勝手連がメディアになる! うつけんサンバ! うつけんお面!
□ 応援メッセージ
□人生を変えた本、そして座右の銘
□ 名言盛りだくさん! 宇都宮けんじさんの著書
□ メディア必見
□ 今後の予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 勝手連がメディアになる! うつけんサンバ! うつけんお面!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勝手連。これが今回の決め手です! そして、ツイッターやメール、フェイスブックなどで情報を拡散してください。拡散することが、私たちのひとつ の役割です。私たちがメディアに代わって、宇都宮さんのすごさ、素晴らしさを伝えてください。宇都宮さんってこんなスーパー弁護士で、朝の連続ド ラマの主人公になるような人生を歩んで来た人。こんな人が知事になったら、すごい! とぜひ。

・うつけんサンバ
音楽活動家、ジョニー・Hさんによる「うつけんサンバ〜おなじみの“東京なのに宇都宮”」「東京なのにうつのみや、弁護士なのにけんじ」のコールは、本当に覚えやすいですね!
http://www.youtube.com/watch?v=kCX9D1Tq-II&feature=youtube_gdata_player

・うつけんお面
宇都宮さんの“お面”で、うつけんになろう大作戦! 
http://twitpic.com/bf4dhh
ネットプリントもできるようです。

・中野勝手連によるチラシ
ちっちゃい宇都宮さんが散りばめられた、かわいいチラシです。(2枚)
かわいいだけでなく、内容も充実!
http://pics.lockerz.com/s/263437501
http://pics.lockerz.com/s/263437594

・宇都宮けんじさんを勝手に応援するマンガ
http://twitpic.com/bdzhe8

・動画「勝手にo〇しよう! 宇都宮けんじvol.1 」
いつも宇都宮さんに同行してくれて映像をとってくれているアーティストの方による映像。
ヒップホップと宇都宮さんのギャップがたまりません! 
http://www.youtube.com/watch?v=yY4SeVDch-8&feature=youtu.be

※各地の勝手連の情報は、http://utsukatte.blog.fc2.com/などのブログをご覧ください。
※ツイッターアカウント「チームうつけん」、フェイスブック「宇都宮けんじさんと東京を変える100万人サポーターズ」なども活用して、どんどん 宇都宮さんの魅力を広めていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 応援メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろな方から、宇都宮さんを応援するメッセージが続々と届いています!
「あの人も応援してるよ、この人も」と、周囲にぜひお知らせください。

・多重債務者の救済、反貧困、そして今回の都知事選への立候補。弁護士・宇都宮健児氏は、カネにならず損だけれども、私たちの社会にどうしても必 要な役目を黙々と引き受ける方だとお見受けする。これで、脱原発を望む人にも、教育や福祉の立て直しを望む人にも、表現の自由や人権を守り育てた いと願う人にも、石原前都知事の暴政にノーを突き付けたい人にも、貴重な受け皿ができた。
ありがたい。選挙の候補者に対してこんなに素直な感謝の 念を抱くのは珍しい。海外在住のため都知事選へ投票できないのが悔やしい。できるなら、1億票くらい投じたい。(想田和弘 映画作家)

・個人的にはお会いしたことはないのですが、特筆すべき日本の公人のひとりに宇都宮けんじさんがいます。私にも、日本弁護士連合会に加盟する友人 が複数いますが、みな驚くほど正義感が強い弁護士です。それは個人レベルの話ではなく、社会的正義のレベルです。さまざまな社会的組織が、市民に 公平に対応するよう尽力しています。貧しい開拓農民の家庭に育った人たちでも、一度生活が豊かになり名が売れたりすると、一銭のお金もなく空腹で 過ごしていた日々など忘れてしまうものです。
しかし、宇都宮さんは違います。みなを組織して派遣村を建てたときの彼を見ればそれがわかります。この派遣村は、宇都宮さんの組織力――東京都知 事に必要な物事を解決する能力――が長けていると証明しています。私に選択する権利があったら、宇都宮さんを選びます。今、東京都の有権者には美 濃部都政に戻るチャンスが与えられているのです。それは、今よりもアグレッシブで人々に配慮
ある東京都だった時代です。このチャンスを無駄にせ ず、ぜひ絶好の機会ととらえてもらいたいです。(ロナルド・ドーア Ronald Dore)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 人生を変えた本、そして座右の銘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大学に入学したときは「これで立身出世して、官僚か大企業や大手銀行へ入社するぞ」と思っていたという宇都宮さん。ところが、入学した1965 年は学生運動が盛んな時期で、さまざまな刺激を受けて社会に目が向いていったそうです。
そんなとき出あったのがこの2冊……。

『わたしゃそれでも生きてきたーー部落からの告発』(日東上高志編、部落問題研究所出版部)
部落で育った12人の女性の手記。なかでも感動ひらがなだけを使って書かれたうえだまさよさんの手記に感動したそうです。

『小さな胸は燃えているーー産炭地児童の生活記録集』(芝竹夫編、文理書院)。そのなかの一つの詩「どろぼう」に胸が詰まったといいます。「先生は『泥棒をするな』と言う、けれども父親は『泥棒をしてこい』と言う、もう泥棒 なんてやめたい……」


宇都宮さんの座右の銘

真理は寒梅の如し 敢えて風雪を冒して開く(新島襄)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 名言盛りだくさん! 宇都宮けんじさんの著書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スーパー弁護士・宇都宮さんのすべてが、これで丸わかり!

「名もなき人たちの必死の努力で社会は成り立っている。それを虫けらのように扱ってはいけない」

「とにかく、たかが借金のことで死んだりしなくていい社会にする。それが僕の目標です」

「暴力団やヤミ金を放置して取り締まりをしない警察とか、あるいはホームレスや多重債務問題に取り組もうとしない政治家や官僚、そういう人がエ リートだと言って、のうのうとのさばっていることに対して、ぼくは一番頭に来ますね」

これらは、『反貧困――半生の記』から。こんな名言がたくさん載っています。ツイッター、フェイスブックなどでぜひご紹介ください。

『反貧困 半生の記』(花伝社) *宇都宮さんの人物紹介にオススメ!
『大丈夫、人生はやり直せる--サラ金・ヤミ金・貧困との闘い』(新日本出版社)
『弁護士、闘う--宇都宮健児の事件帖』(岩波書店)
『13歳から学ぶ日本の貧困--日本をむしばむ”貧困”が60分で見えてくる』(青志社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ メディア必見
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・『週刊金曜日』「抵抗人名録」(2012年11月23日号)
佐高信さんが、宇都宮さんは、エリートという勝者の喜びと落伍者という敗者の悲しみを共に経験していると評してくださっています。

・ニュースサイト「BUZZAP!」 「都知事候補が風営法によるダンス規制、都条例によるマンガ・アニメ・ゲームの表現規制に対して反対を表明」
http://buzzap.jp/news/20121116-night-club-law12/
IT、音楽、アニメ・漫画などのニュースサイト「BUZZAP!」にて、中野キックオフ集会での宇都宮さんのコメントが紹介され、ツイッターでも 数多くツイートされて、話題を呼んでいます!
表現規制については、ネット上でやはり関心が高いようです。

・『毎日新聞』(2012年11月21日付)「都知事選:生活が宇都宮氏の支持表明」
http://mainichi.jp/select/news/20121122k0000m010105000c.html

・朝日新聞WEBRONZA+
「石原前都知事と橋下大阪市長のカルト企業・軍事優先の野合vs宮部みゆき著
『火車』の宇都宮けんじさん」
http://webronza.asahi.com/bloggers/2012111900002.html

・IWJ 「宇都宮健児氏インタビューダイジェスト」
http://www.youtube.com/watch?v=p5ayy2Q04lI&feature=youtu.be
岩上安身さんによるインタビュー。脱原発、福祉、尖閣諸島問題などについて、とてもわかりやすく、コンパクトに4分にまとめられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今後の予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆24日(土)18:30〜20:30 @東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
「都政と女性政策を考えるつどい 宇都宮けんじさんと語る」

☆25日(日)18:00〜@自由報道協会
 東京都知事候補・予定者合同討論記者会見
http://fpaj.jp/?p=5082

      18:30〜@Super Deluxe
 孫崎 享 × 岩上 安身 Deep Night 第4夜にゲスト出演
http://iwj.co.jp/info/whatsnew/?p=18001
※IWJ会員のみ参加可能。Ustream中継、および配信はありません。

☆26日(月)18:00〜@大田区消費者生活センター2階大会議室
「11.26 宇都宮けんじさんを囲む集い」
      19:00〜@蓮根地域センター・レクホール
「宇都宮けんじさんと明日の東京を語ろう 映像・トークライブの90分」

☆27日(火)17:30〜19:00 @日比谷野外音楽堂
「宇都宮けんじさんと東京から脱原発を! 大集会」
鎌田慧さん、飯田哲也さん、神田香織さん、制服向上委員会他、豪華ゲストとともに脱原発政策について語り合いましょう。手話通訳もつく予定です。
チラシはこちらから↓。ダウンロードしてぜひ広めてください。
http://utsunomiyakenji.com/pdf/20121127hibiya_yaon_shukai_flyer.pdf

☆29日(木)18:30〜 @高円寺駅北口
「人にやさしい都政を! 宇都宮けんじさん高円寺北口参上!」


※宇都宮さんの予定は、直前に変更になることもあります。ご了承ください。

※各地の勝手連の情報は、http://utsukatte.blog.fc2.com/などのブログをご覧ください。


今日もお読みいただき、ありがとうございました。最後に、うつけん小ネタをひとつ。
宇都宮さんは、一日の仕事を終えると、「今から帰るよ」「今日は○○さんと食事をしてから帰るよ」と、ご自宅に必ず連絡を入れます。「せっかく食 事の準備をしてくれるのに、無駄になったらいけないから」とはにかんだ微笑み。宇都宮さんの愛を見ました!!

※メルマガ登録をしたのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、ぜひもう一度登録していただけるようご案内ください。

------------------------------------
■発行:人にやさしい東京をつくる会

◇事務所所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F

◇公式サイト
http://utsunomiyakenji.com
◇公式ツイッター
https://twitter.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック「宇都宮けんじ」
http://www.facebook.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック
「宇都宮けんじさんと東京を変える100万人サポーターズ」
http://www.facebook.com/utsuken.supporters
◇公式ユーストリーム(動画中継サイト)
http://www.ustream.tv/user/utsunomiya_kenjiTV

■本メルマガに関するお問い合わせ:
メール:office@utsunomiyakenji.com




 個人情報保護方針 (2012年11月14日)

 人にやさしい東京をつくる会は、活動を展開する上で、協力者・ボランティア等、多様な方々の個人情報の管理運営に対して細心の注意を払い、下記 の方針に従って対応いたします。

1.個人情報の定義
 人にやさしい東京をつくる会は、個人情報を、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等、特定の個人を識別することができる情報、ならびにその個 人に関連する情報(寄付等)と定義します。

2.取得する個人情報の利用目的
 個人情報の収集は、あらかじめその利用目的を明示し、ご本人の同意を得た上で適正な方法で行ないます。また、収集した個人情報は、当団体の目的 に沿った活動を行なう際にのみ利用し、それ以外には利用いたしません。

3.保有する個人情報の取り扱いに関して
 皆さまの個人情報に関して、紛失、破壊、改ざん、漏洩等がないよう、最善の防止策を整えます。また、皆さまの個人情報に関して、原則として第三 者への開示はいたしません。

4.問い合わせ先
 個人情報の取り扱いに関してのお問い合わせは、以下にお願いいたします。

〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F
メール:office@utsunomiyakenji.com

2012年11月21日

希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月21日号

転送・拡散歓迎! 

━━━* 希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月21日号 *━━

みなさん、こんにちは。「希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信」第2号をお送り致します。

あっという間に冬がやってきたような寒さですが、宇都宮さんと事務局は、アツい毎日です!
いよいよ、「人にやさしい東京をつくる会」新事務所がオープンします!! 
スタッフは皆、広くなる事務所にワクワクしつつ、大わらわで、移転準備に奮闘中です。
新事務所開きは、宇都宮さんを応援してくださるさまざまな方のスピーチや、音楽演奏を予定しており、にぎやかな集まりになりそうです。どなたでも 参加できますので、ぜひいらして、宇都宮さんにみなさんの熱いエールを伝えてください!

日時:11月22日(木)15:00〜19:00(スピーチや音楽は17:00〜)
場所:宇都宮けんじ東京都知事選挙予定候補 事務所
   新宿区四谷3-3 エスパス・コンセールビル2F
   ※東京メトロ丸の内線「四谷3丁目」駅2分
地図:http://goo.gl/maps/Uj7Xe

新事務所TEL: 03-5312-7971 FAX: 03-3351-9903



■Topix

□ 宇都宮さんの予定
□ 生活者ネット、国民の生活が第一も宇都宮さん支持
□ お母さんたちと政策議論 
□ 応援メッセージ
□メディア必見
□ 今後の活動情報
□ 勝手連情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今日の宇都宮さんの予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆!!今日の夕方です!!総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会
 宇都宮さんが代表世話人をつとめる「脱原発法制定全国ネットワーク」主催です。
11月21日(水)17:00〜19:00@衆議院第1議員会館 大会議室※予約不要
http://datsugenpatuhounet.blog.fc2.com/

☆宇都宮けんじさんと「明日の東京」を語る会
11月21日(水) 19:00〜@練馬区立関区民ホール
http://ikejiri.exblog.jp/19517851/
主催: 人にやさしい東京をつくる会・練馬

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 生活者ネット、国民の生活が第一も宇都宮さん支持 ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宇都宮けんじさんを支持する輪が広がりました!
 今朝、東京・生活者ネットワークと、国民の生活が第一から、それぞれ、都知事選で宇都宮けんじを支持するという嬉しいご連絡がありました。

 国政レベルでは第一極だか第二極だか第三極だかわかりませんが、どれも同じになってきた現在、本当の対抗軸が見えてきた感じですね(^^

 脱原発と反貧困、東京から新しい波をおこしていきましょう!!!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ お母さんたちと政策議論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11月19日(月)、宇都宮さんは日本橋公会堂で開催された「ヒメたちの政策勉強会 お母さん革命で子どもを守ろう」に参加しました。映画監督の 鎌仲ひとみさんらが呼びかけ人となり、子どもたちを放射能から守るために全国のお母さんたちが政治や政策を勉強するという会です。

「宇都宮けんじ氏+飯田哲也氏+鎌仲ひとみ監督によるブンブントーク」では「エネルギー政策を転換していくにはどうしたらよいか」というテーマで 議論。会場に集まったお母さんたちからあがったのは、「東京にこのまま住み続けて大丈夫なのか?」「子どもたちの給食は大丈夫だろうか」といっ た、日頃から抱えている不安。宇都宮さんは、いたずらに不安感を煽るのではなく、まずきちんと線量を測定することが大事である。チェルノブイリで 被災した地域のように、日本もまず食品などの放射線量を測定する検査体制を確立させること、そしてその情報をきちんと開示することの重要性を強 調しました。

本当に、子育て中のお母さんたちの思いは切実です。どんな時代も、世の中を大きく変えてきたのは女性たちのパワー。あらためて、女性たちの真摯な 思いを受け止めました。
この日の動画は、You Tubeで公開されています。ぜひごらんください。
http://www.youtube.com/watch?v=85yRQfflEkQ&feature=relmfu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 応援メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講談師の神田香織さんから、応援メッセージが届きました!

・「記憶は弱者にあり」今はなきマルセ太郎さんの言葉です。そして私の講談のテーマです。
13年半、傲慢な石原氏の言動にときに怒り、ときに赤面しながら私たちは耐えてきました。
尖閣諸島騒動の火付け役石原は「若いやつがふがいないから」と恫喝しながら、しっぽをまいて国政に逃げ道を見いだし、都政を放り出したのです。あ げくに「原発事故、消費税はささいなこと」と言い放ち、私の故郷の福島の人たちの傷口に塩を塗り込むような仕打ち。それにあきたらず「核兵器を持 とう」発言、それを持ち上げる太鼓持ちの大手メディア。私たちはどこまでこの屈辱に耐えな
ければならないのでしょう……。
しかし、今ここに一筋の光が見えてきました。うつけんこと宇都宮健児さんの登場です。
永年貧困問題にとりくみ、理不尽な目にあっている人たちに徹底的によりそう、血の通った都政は、宇都宮さんしかできません。宇都宮さんを都知事に する、その一点で私たちは燃え上がり、繋がり合えるのです。
「やあ、やあ、われこそは強きをくじき、弱きをたすけるうつけんなり〜〜」
みんなで元気に応援しましょう。(講談師 神田香織)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ メディア必見
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・朝日新聞WEBROZA
「石原前都知事と橋下大阪市長のカルト企業・軍事優先の野合vs宮部みゆき著
『火車』の宇都宮けんじ さん」
http://webronza.asahi.com/bloggers/2012111900002.html
なんと、アクセスランキング第1位!

・勝手連アーティスト集団作成のプロモーションビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=yY4SeVDch-8&feature=youtu.be
「東京なのに宇都宮、弁護士なのに”けんじ”」のコールも映っています。

・「FRIDAY』(秋の特大合併号、現在発売中)
「都知事選候補 宇都宮健児弁護士 『貧乏とサラ金こそが我が原点』」。ご両親と一緒に写った子どもの頃の写真や、居候弁護士、通称「イソ弁」 だった20代の頃のエピソードなど盛りだくさん! ぜひご覧ください!

・IWJ 「宇都宮健児氏インタビューダイジェスト」
http://www.youtube.com/watch?v=p5ayy2Q04lI&feature=youtu.be
岩上安身さんによるインタビュー。脱原発、福祉、尖閣諸島問題などについて、とてもわかりやすく、コンパクトに4分にまとめてられています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今後の予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆26日(月)19:00〜  @蓮根地域センター・レクホール
 「宇都宮けんじさんと明日の東京を語ろう 映像・トークライブの90分」

☆11月26日(月)18:00〜@大田区消費者生活センター2階大会議室
「11.26 宇都宮けんじさんを囲む集い」

☆27日(火)17:30〜19:00 @日比谷野外音楽堂
「宇都宮けんじさんと東京から脱原発を! 大集会」
鎌田慧さん、飯田哲也さん、制服向上委員会他、豪華ゲストともに脱原発政策について語り合いましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 勝手連情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各地域で続々と勝手連や会が始動しています。市民のみなさんの応援の声に、宇都宮さんもスタッフもとても励まされています。本当にみなさん、あり がとうございます!
お近くの集いにぜひご参加ください!

☆宇都宮けんじさんと「明日の東京」を語る会
11月21日(水) 19:00〜@練馬区立関区民ホール
http://ikejiri.exblog.jp/19517851/
主催: 人にやさしい東京をつくる会・練馬 問い合わせは、市民の声ねりま
siminnokoe@nifty.com TEL.03-6806-6312

☆けんじでチェンジ!宇都宮けんじさん読書会
11月21日(水) 19:00〜20:30@北沢タウンホール男女共同参画センター“らぷら
す” 11F 集会室4
呼びかけ人:木内みどり・つのいてんこ・梁田貴之
問合せ先:https://www.facebook.com/events/433947969985929/

☆北・文京・読書会会議
11月21日(水) 19:00 〜 20:00@北とぴあ 4階ボランティアプラザ・サロンコーナー



宇都宮さんのスピーチ力もグングン高まっているとスタッフの間ではもっぱらの噂です!
寒い冬を吹き飛ばすべく、宇都宮さんのイメージカラーであるオレンジとグリーンのハチマキをして、風邪をひかないようにがんばりましょう!
*メルマガ登録をしたのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、ぜひもう一度登録していただけるようご案内ください。

------------------------------------
■発行:人にやさしい東京をつくる会

◇事務所所在地
〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F
◇公式サイト
http://utsunomiyakenji.com
◇公式ツイッター
https://twitter.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック「宇都宮けんじ」
http://www.facebook.com/utsunomiyakenji
◇公式フェイスブック
「宇都宮けんじさんと東京を変える100万人サポーターズ」
http://www.facebook.com/utsuken.supporters
◇公式ユーストリーム(動画中継サイト)
http://www.ustream.tv/user/utsunomiya_kenjiTV

■本メルマガに関するお問い合わせ:
メール:office@utsunomiyakenji.com



 個人情報保護方針 (2012年11月14日)

 人にやさしい東京をつくる会は、活動を展開する上で、協力者・ボランティア等、多様な方々の個人情報の管理運営に対して細心の注意を払い、下記 の方針に従って対応いたします。

1.個人情報の定義
 人にやさしい東京をつくる会は、個人情報を、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等、特定の個人を識別することができる情報、ならびにその個 人に関連する情報(寄付等)と定義します。

2.取得する個人情報の利用目的
 個人情報の収集は、あらかじめその利用目的を明示し、ご本人の同意を得た上で適正な方法で行ないます。また、収集した個人情報は、当団体の目的 に沿った活動を行なう際にのみ利用し、それ以外には利用いたしません。

3.保有する個人情報の取り扱いに関して
 皆さまの個人情報に関して、紛失、破壊、改ざん、漏洩等がないよう、最善の防止策を整えます。また、皆さまの個人情報に関して、原則として第三 者への開示はいたしません。

4.問い合わせ先
 個人情報の取り扱いに関してのお問い合わせは、以下にお願いいたします。

〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目3番地 エスパス・コンセールビル2F
メール:office@utsunomiyakenji.com

2010年07月20日

2010.9.1 司法修習生の給費制維持を求める集会

 東京弁護士会のホームページより、司法修習費用給費制維持のための集会をご案内します。
 http://www.toben.or.jp/news/event/20100901.html

 東京の3つの弁護士会と日弁連が、司法修習費用給費制維持のための集会を共催します。

 集会では法律家を目指す人が置かれている状況、実態を明らかにして、給費制維持の重要性を改めて検討したいと考えています。

 給費制の維持を求める運動は、市民の・市民による「明日の権利の担い手を育てる」運動の支えがなければ、本当の力にはなりません。市民団体、労働団体、消費者団体の方々にも多数の参加を呼びかけています。

 是非、多数の御参加をお願いいたします。

 とき:2010年9月1日 18時30分より
 ところ:弁護士会館2階クレオ
 内容:来賓あいさつ
    対談またはパネルディスカッション
    宇都宮健児弁護士(日弁連会長)
    若旅一夫弁護士(東弁会長)ほか
    市民団体などからの発言
    法科大学院生 若手弁護士等の発言

2010年05月18日

2010.5.18 市民集会:司法修習生に対する給費制の存続を

日弁連主催のシンポジウムのご案内です。
私も参加します。

 市民集会「司法修習生に対する給費制存続を!−明日の「権利の守り手」を育てるために−」

 とき  2010年5月18日(火)
      18:00〜(開場17:30)
 ところ 弁護士会館2階クレオ
 参加費 無料

 司法試験合格者は、法律家(裁判官、検察官、弁護士)として働き始める前に、司法修習生として1年間の司法修習を受けなければなりません。
 司法修習生には、修習に専念する義務が課され、アルバイトは禁止されています。
 これまでは、司法修習生全員に対して、給与が支払われてきました(給費制)。
 しかし、今年の11月から給費制は廃止され、必要な者に対し生活資金を貸し付ける制度(貸与制)に切り替わります。

 しかし、現状では過半数の司法修習生が法律家になるために、法科大学院時代から債務を抱えています。
 貸与制の下では、司法修習生はさらに多くの債務を抱えることになります。

 法律家になりたくても、経済的事情から断念してしまう。
 このようなことは多様な人材を確保し、市民の皆さんの法的ニーズに応えるうえで、あってはならないことです。

 明日の「権利の守り手」を育てるために、市民の皆さんとともに給費制維持の必要性について考えたいと思います。

 チラシも御覧ください。

2010年05月04日

2010.5.12「カンボジア、クメール・ルージュ法廷―裁判傍聴レポート」(ヒューマンライツ・ナウ主催)

 NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)が、カンポジア特別法廷の裁判傍聴レポート集会を開催します(私もHRNの会員です)。
 報告者の山本晋平さんは私の修習同期(52期)で、HIV国賠訴訟やハンセン病国賠訴で中心的に活躍された弁護士です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
「カンボジア、クメール・ルージュ法廷―裁判傍聴レポート」開催のご案内
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

1970年代、カンボジアで大虐殺が行われたのをご存知ですか?

多くの人が強制労働、残虐な拷問を受け、殺されていきました。
その政治責任を問う、カンボジア特別法廷(略称 クメール・ルージュ法廷)が2006年からスタートしました。
ヒューマンライツ・ナウ(HRN)はこの法廷が、真にカンボジアの平和構築や人権の確立・定着につながるよう、様々な政策提言をしています。

この法廷の第一号事件、S21収容所の所長だった、ドゥック被告に対する事件終結し、今後判決が出される見込みです。
そこで、この第一号事件のほとんどを傍聴されてきた、ジャーナリストの木村文(きむら・あや)さんが日本に帰国されるにあたり、報告会を開催していただくことになりました。

30年以上経過してはじめられた特別法廷は、カンボジア社会にどのようなインパクトをもたらしたのか、
この法廷では被害者が当事者として参加し、事件について当事者として意見陳述する、というHRNが求めてきた提言が実現をしましたが、その意義はあったのか、法廷が直面する問題は何なのか、など、貴重な法廷傍聴の経験からみたカンボジア特別法廷における正義の実現のプロセスと問題点を語っていただきます。

みなさまのご参加をお待ちしています。


◆日 時:5月12日(水)19:00〜21:00 (開場18:45〜)

◆場 所:法律事務所フロンティア・ロー
     東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 1番出口より徒歩2分
     (東京都港区虎ノ門1-17-1虎ノ門5森ビル8F)
      < http://frontier-omiya.jp/image/map.png >

●式次第
 「クメール・ルージュ法廷のこれまでの経過と法的問題点」
    山本 晋平(弁護士 HRNカンボジア・プロジェクト)
 「クメール・ルージュ特別法廷を傍聴して/心の復興としての裁判」
    木村 文氏

●木村 文さんのプロフィール
 木村 文(きむら・あや=カンボジア在住フリーランス記者)
 1992年に朝日新聞社入社。山形、山口支局を経て、「記者交換制度」にて沖縄タイムスへ1年間出向。沖縄普天間基地移転をめぐる名護市民投票など取材。2000年12月よりバンコクの特派員。2005年8月よりマニラ支局長(特派員)。2008年6月、帰国後に朝日新聞を退職。翌年3月にカンボジアへ移住し、現地で発行する日本語・英語の生活情報誌「ニョニュム」の編集長として、フリーランス記者として活動を開始。
 1966年生まれ、43歳。

●クメール・ルージュ特別法廷とは:
 2006年7月から、国連とカンボジア政府の合意に基づくクメール・ルージュ特別法廷が動き出しました。
 カンボジアではクメール・ルージュ政権の時代(1975-1979)に100万人以上が虐殺されたと言われていますが、未だ責任者の処罰はなされていません。昨年11月、最初の被告人(カン・ケ・イウ)の公判が終結し、その判決が今年中に出ると見込まれています。
 本法廷は、外国人上級審判事として野口元郎検事が任命され、日本政府が同法廷設置費用の半額近くを負担するなど、日本と関わりの深い法廷でもあります。
 HRNは、本法廷が、国際基準に則り、真の正義(ジャスティス)が実現され、カンボジアの平和構築に貢献できるような法廷となるよう、被害者参加の問題をはじめ様々な提言・アドボカシー活動を行っています。
 山本晋平弁護士は、HRNでクメール・ルージュ裁判プロジェクトを担当しています。

●ヒューマンライツ・ナウとは:
 法律家、研究者、ジャーナリスト、NGO関係者などの呼びかけで2006年夏に発足した、日本を拠点とする新しい国際人権NGOです。
 世界で起こる人権侵害への調査・報告・アドボカシー活動、国連など国際社会におけるロビー活動、国内での国際人権基準の啓発・国際人権基準の実現のための活動を行っています。

◆参加費:資料代 500円

◆お申し込み先:ヒューマンライツ・ナウ事務局
 E-mail: info@ngo-hrn.org または FAX: 03-3834-2406

※会場の都合上、事前にご予約をお願い致します。

多くの皆さまにお会いできることを楽しみにしております。


***********************************************************
 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
 電話 03-3835-2110 Fax 03-3834-2406
 連絡先 info@ngo-hrn.org ウェブサイト http://hrn.or.jp/
***********************************************************

2010年04月25日

2010.4.25「普天間飛行場の国外・県外移設を求める県民大会」

 時間のある方は、会場の生中継を見ながら連帯しましょう。
 琉球新報が25日に読谷村で開かれる「普天間飛行場の国外・県外移設を求める県民大会」を生中継し、会場の熱気を発信します。中継は大会開始の午後3時から終了まで。(天候や回線の状況により中継できない場合もあります)

http://ryukyushimpo.jp/news/page-148.html

2010年04月24日

2010.6.19(土) 九条の会が「井上ひさしさんの志を受け継いで 日米安保の50年と憲法9条」講演会

 「九条の会」呼びかけ人で作家の井上ひさしさんが4月9日逝去されました。九条の会事務局が予定してきた講演会が、『言葉の力で戦争を押し返す』運動に力を尽くされた井上ひさしさんの志を受けつぐ会として、開催されることが決まりました。
 
 多くのみなさんに参加を呼びかけます。

 とき:2010年6月19日 13:30(12:30開場)
 ところ:日比谷公会堂
 参加費:前売り1000円・当日1500円
 講演予定:
       大江健三郎さん
       奥平康広さん
       澤地久枝さん
       鶴見俊輔さん
 多くの入場希望者が予想されるので、早めの申込をお勧めします。

 ↓9条の会オフィシャルサイトの記事
 http://www.9-jo.jp/schedule.html#20100619kouenkai
 
 しいの木法律事務所は、「9条の会・中野」の活動に協力しています。

 

2010年04月15日

日弁連の貧困ビジネス被害シンポジウム続報

 日弁連の貧困ビジネス被害シンポジウムについて、報道をご紹介します。

 「貧困ビジネス」とは、湯浅誠さんが使い始めた概念で「貧困層をターゲットにしていて、かつ貧困からの脱却に資することなく、貧困を固定化するビジネス」を言います。湯浅さんは、日本社会の貧困化、「寄せ場化」が進んでいること、「貧困」「貧困ビジネス」は当事者の被害を掘り起こす運動や法律家の支援無しには、見えるようにならないこと、貧困者への人権侵害はわたしたちにとって人ごとではなく、日本社会の現在及び将来のあり方にとって大変重大な問題であり、社会全体で対処すべき問題であることなどについて講演、発言しました。

 各地からの報告では、端緒的ではあるが被害を掘り起こして成果をあげている弁護士や市民団体等から、生活保護受給者を囲い込んで生活保護費をむしり取る「悪質な無料低額宿泊所」や「囲い屋」の問題、「ゼロゼロ物件」など貧困層にとって利用しやすい外観でありながら家賃滞納が少しでも生じると深夜未明にわたる取立てや一方的な鍵の交換や住居への無断立入などにより違法な自力救済行為を行う「悪質な追い出し屋」、賃貸住宅入居や就職活動のために必要とされている保証人を探すことができない人を食い物にする「悪質な保証人紹介・保証人代行ビジネス」、まさに「寄せ場化」というにふさわしい「悪質な派遣会社による全般的な搾取事例」などの報告がなされました。

 満員の参加者から活発な質疑応答がなされ、この問題に対する市民の関心と要求の大きさが感じられました。

 愛知県弁護士会から参加した船崎まみ弁護士は、2007年に弁護士登録して東京の池袋パブリック法律事務所で経験を経た後、愛知県三河地方の日本司法支援センター(「法テラス」)でスタッフ弁護士として勤務している弁護士とのことでした。
 司法支援センターの実情は各地でさまざまだと言われていますが、船崎弁護士のような弁護士が増える司法支援センターであれば、市民にとって大歓迎です。

(以下引用)
貧困ビジネス
日弁連シンポ 行政監督強化を

 日本弁護士連合会は12日夜、東京都内で、生活困窮者を餌食にし、貧困から抜け出せなくする「貧困ビジネス」の問題点や被害救済について議論するシンポジウムを開き、200人余りが参加しました。

(写真)貧困根絶を訴える宇都宮会長=12日夜、東京・弁護士会館

 宇都宮健児会長は、「困窮と無知に付け込む悪質なビジネスを根絶するために、当事者や支援者と法律家の連携が重要です。このシンポジウムを、日本から貧困を根絶する一歩にしたい」とあいさつしました。

 貧困問題に取り組む弁護士や支援者、当事者が、「派遣切り」などの雇用破壊と社会保障の後退を背景に、雇用と住居の不安定に「貧困ビジネス」が付け込む実態を報告しました。

 NPO法人ほっとポットの藤田孝典代表理事は、生活困窮者をわずか2畳のスペースに押し込め、生活保護費をむしりとる「無料低額宿泊所」をとりあげ、「“家があるだけマシ”“ぜいたくを言うな”と人権侵害を許すべきではない」と強調しました。

 家賃滞納を理由に賃貸住宅から強制退去を迫る悪質な「追い出し屋」問題について、増田尚弁護士は「居住権を保障する法規制が必要だ」と発言。追い出しに遭った当事者は、「『派遣切り』で失業し、貯金も尽きた。事業者から『今日にも出て行け』と言われ、無理やりサインさせられた」と体験を語りました。

 船崎まみ弁護士は、トヨタの自動車部品工場に労働者を派遣する愛知県西三河地方の派遣会社が、4万円台で借り上げたアパートに5万8千円徴収して労働者を住まわせ、布団代3500円などを賃金から天引きし、「給料前借り」と称した高利貸しを行っていると告発。「悪質派遣会社の利得をはき出させるとともに、派遣法を改正する方向性を考える必要があります」と話しました。

 日弁連貧困と人権に関する委員会の木村達也委員長は、「被害者は、貧困のために裁判による解決を待てず、事後救済が十分ではない。行政が積極的に監督すべきだ。被害実態を社会に突き付け、世論を形成することが必要だ」と訴えました。

 湯浅誠・反貧困ネットワーク事務局長が講演しました。
(引用終わり)

関連するニュース
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1271295525
千葉日報2010年04月15日
原告「貧困ビジネス許せず」
被告側は「合意ある」 千葉地裁で第1回弁論
「シナジーライフ」に対する生活保護費の不当徴収の返還などを求める集団訴訟


http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100413/lcl1004131110005-n1.htm
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に受給申請者を囲い込み
2010.4.13産経新聞
シンポジウムでも紹介された「囲い屋」に対して、大阪弁護士会人権擁護委員会が大阪市に対して出した「勧告及び要望書」を受けて、大阪市が改善策

http://www.nikkanberita.com/index.cgi?cat=special&id=200912071549021
反貧困のイベントの案内

2010年04月12日

2010.4.12 シンポジウム 貧困ビジネス被害を考える

日本弁護士連合会主催で下記のシンポジウムが催されます。
関心のある方はぜひご参加ください。

湯浅誠さんはみなさんよくご存知だと思います。
大阪弁護士会から参加される増田尚さんは、私の司法研修所の同期(第52期)で、悪徳業者によるいわゆる「追い出し屋」対策の団体などで幅広く活躍しています。

日時 2010年4月12日(月)18:00〜20:30
  (開場:17:30)
場所 弁護士会館2階 講堂クレオBC(会場地図)
参加費等 参加無料

内容(予定)
基調報告
 湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)
「無料低額宿泊所」問題についての報告
 藤田孝典さん(NPO法人ほっとポット代表理事)
「追い出し屋」問題被害についての報告
 増田尚さん(弁護士・全国追い出し屋対策会議代表幹事)
「派遣労働における搾取事例」についての報告
 船崎まみさん(弁護士・愛知県派遣村実行委員会委員)

↓日弁連ホームページ
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100412.html

2008年05月24日

2008.6.17 労働法制東京連絡会の学習・交流会 労働者派遣法の抜本的改正を求めて 大阪高裁松下プラズマディスプレイ事件判決の持つ意義

 労働法制東京連絡会の主催する表記の学習・交流会で、画期的な労働者全面勝利判決を得た松下プラズマディスプレイ事件の大阪高裁判決について、6月17日(火)に話をすることになりました。
 大阪の村田弁護士に取材するなど、しっかり準備をしたいと思いますので、派遣労働問題に関わるすべてのみなさん、ぜひご参加下さい。
 会場は、東京地評(大塚駅南口徒歩5分)の5階会議室です。

(以下、主催者の案内より引用)
 雇用破壊が深刻化し、日々派遣問題に代表される「使い捨て労働」とまで言われる派遣労働のあり方が、マスコミで国会で大きく取り上げられました。厚生労働省は昨年の審議会の意見書を受けて学者による研究会を立ち上げ、来年の国会に法案を提出する構えを取っています。国民春闘・全労連・東京春闘・東京地評が取り組んだ働くルール署名の国会提出の紹介議員要請を精力的に取り組み、民主・共産・社民・国民新党より47名の承諾を受けてきました。院内集会でも全会派が参加するなど、関心の強さを見せています。
 そうした中、4月25日大阪高裁(若林裁判長)は松下電器の子会社・松下プラズマディスプレイにおける偽装請負を告発し、いやがらせをうけて解雇された労働者の訴えに対し、原告の主張を全面的に認める画期的な判決を下しました。東京連絡会として大阪高裁判決の持つ意義について学習と闘いの交流を開催することにしました。是非多数ご参加下さい。

 日 時 2008年6月17日(火) 18:30より
 会 場 東京地評 5階会議室
 内 容 @学習:「大阪高裁判決の持つ意義」 
     A参加者意見交換

6月3日に、大阪の村田弁護士を迎えての院内集会が予定されています。直接担当弁護士から話を聞ける機会ですから、時間のある方は、6・3院内集会にご参加ください。
主催者のホームページの記事↓
http://www.cwac.jp/blog/2008/05/63-c884.html

2008年04月29日

2008.5.10・11 国立療養所を地域に開かれた医療介護施設として充実を ハンセン病市民学会のご案内

 2008年5月10日と11日、ハンセン病市民学会の総会が開催されます。
 ハンセン病市民学会は、入所者のみなさんとともに、国立ハンセン病療養所を、地域に開かれた医療・介護施設として、医療機関としての役割及び介護の質を向上・充実させること、それによって、入所者が終生安心して住み続けられることを求めるための運動に取り組んでいます。
 
 http://shimingakkai.com/annai-2008.html
 http://shimingakkai.com/program-2008.pdf
 http://siinoki-law.sblo.jp/article/5103319.html

(2008.5.8追記)
中野区内の依頼者や関係者の皆さんに、ハンセン病問題基本法の請願署名のお願いを送らせていただきました。
 本日までに、50筆の署名をいただきました。ありがとうございます。
 ご協力いただいた署名は責任をもって、ハンセン病市民学会や協力いただいている国会議員に届けますので、引き続きご協力をお願いいたします。

2008年03月23日

2008.3.29 反貧困フェスタ2008

反貧困フェスタ2008(主催者のホームページ↓)
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/festa2008.html

 2008年3月29日、反貧困ネットワークが多くの団体と協力して「反貧困フェスタ2008」を開催します。自由法曹団(私たちが参加する弁護士の団体)も賛同しています。
 当日は、弁護士による労働相談コーナーなども設けられる予定です。
 
 とき  2008年3月29日(土) 10:00〜16:00
 ところ 千代田区立神田一橋中学校
     地下鉄神保町駅(A1出口)4分
     地下鉄竹橋駅(1b出口)5分
 参加費 資料代として500円
     

2008年03月14日

2008.3.29 9条世界会議を知るつどい@中野 

 2008年5月4日から6日まで、幕張メッセなどを会場に世界各国からの参加者を迎えて開催される、日本国憲法第9条の意義を世界に生かそうという趣旨の「9条世界会議」をご存じですか。
 9条世界会議のホームページはこちら↓
 http://whynot9.jp/
 http://whynot9.jp/action/form.html

 多くの個人と、原水爆禁止運動など多くの平和団体、私たちが参加する自由法曹団などの法律家団体など、多くの人が力をあわせて、「9条世界会議」の成功をめざしています。

 中野区の「憲法擁護・非核都市の宣言」25周年(07.8.15)記念企画として、9条世界会議を知る集いが開催されるので、多くの方の参加をよびかけます。

とき 2008年3月29日(土)14時15分開場、
14時30分開会となりました。
   14時45分〜(14時30分から受付開始)
ところ 中野区立勤労福祉会館 3F大会議室
    (JR・東京メトロ中野駅南口より徒歩5分)    
参加費 500円

今年の5月4日-6日に千葉県の幕張メッセで9条世界会議が開催されます。9条世界会議は憲法9条の意義を様々な角度から考える取り組みです。その概要をお聞きし、9条について、平和について、考え・行動するきっかけとしたいと思います。

・DVD「RAINBOW WORLD」〜世界は9条に恋してる〜上映(予定)
・9条世界会議事務局 松村真澄さんのおはなし

☆物販コーナーもあります。                
主催:平和憲法とともに歩む中野の会(htakepeace@hotmail.com)

2008年02月20日

2008.2.23 東京と首都圏を戦争の拠点にしていいのか!I LOVE PEACE 東京シンポジウム

 米軍基地問題についてのシンポジウムが地元で行われます。主催者の案内から抜粋して紹介します。

 日時 2008年2月23日(土)18:00〜
 会場 なかのZERO 小ホール
   中野駅南口徒歩7分

 情勢報告やシンポジウムを、笠井亮さん(衆議院議員)、半田滋さん(東京新聞編集委員)、呉東正彦さん(原子力空母の横須賀母港問題)、松山清さん(横田基地問題)、千坂純さん(日本平和委員会事務局長)など、多彩な参加者とともに考えます。

 参加費 500円(資料代)

 いま首都圏では、日米の陸海空の司令部機能が集中し、ここ数年で格段と強化され戦争の拠点化しています。こんなに基地があって、事故や犯罪、生活と安全は大丈夫?しかもこの軍事経費は全部税金です。基地の実情を学習し私たちの暮らしを考えるシンポジウムです。